こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

注目:最近のローンの動きと利用しやすいローン 

最近のローンの動きと利用しやすいローン


今年に入って、しばらく続いたローン利用の活況も次第に一段落の様相です。
こうなってくると、だんだんいい会社といまひとつの会社の業績がはっきり分かれてきたりします。大手の銀行系ローンはそんな中でももちろん安定した力を発揮しており、業績上は大きな違いはでないでしょう。しかし、そのほかは様々な形が出てきています。

まず、大きなところでは、九州の大手しんわがフリーローンを中断したと思ったら、今度はビジネスローンだけに営業を特化しました。そしてそれもどうもあまり良い噂は聞こえてきません。
次に、女性専用ローンとして歴史ある経営をしてきたベティローンがついにブランドを終えそうな気配です。その後は、親会社のフリーローンに一本化するようですが、これも他のレディスローンがあまりに強いところがあるためかもしれません。

今の動向をみて、やはり強い会社は次のとおりです。
(下記の会社はすべて左右のコラムに特筆してありますので、そちらからホームページを見れます)


ライブドアクレジット
ディック
アットローン
プロミス
楽天マイワン
DCキャッシュワン
スタッフィ



これらが大手では間違いなく利用しやすい会社と思われます。
さて、大手ではないとしても利用しやすい会社となると

シティファイナンスジャパン
住信SBIネット銀行



などが今は強いです。

これから次第に淘汰や再編成が起こるような気配すらありますが、これらの会社はしばらくはリーダー的な存在として推移すると思います。


さて、以上の中で即日キャッシングなら、
スタッフィ
ディック
DCキャッシュワン
プロミス
アットローン

の順にお薦めです。

即日と同時に審査の通りやすさでいえば、
ディック
スタッフィ
DCキャッシュワン
ライブドアクレジット
アットローン

などでしょう。しかし、どの会社もとりあえずは4社~5社の他社利用があっても、審査はとおるケースもありますので、あまり弱気に考える必要はないでしょう。ディックなどは7社でも通っている人もいるようです。また、スタッフィは4社以内として条件としていますが、逆に4社以内であれば通る確立が高いということです。他でも5社前後は通常申し込んでみる価値ありです。



人気ブログランキングに参加中です



スポンサーサイト


テーマ : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!! - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2008/01/29 12:41 ] キャッシング情報 | トラックバック(-) | コメント(-)
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。