こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

審査が楽なローン、審査に通りやすい柔軟な融資は? 

審査が楽なローン、審査に通りやすい柔軟な融資は?


これは非常に敏感な判断ですが、おそらく利用者としては少しでも楽に審査に通るローンのほうがいいのに決まってます。わざわざ申しこんでおいて、結局は審査でダメとなると時間も神経も磨り減ります。

なので、大手のローンでも中小でも審査に通りやすいローンから使うのは当然です。しかし、それは個人差がありますので、あくまで一般的な口コミからしか判断はできません。


その前提で見ると、正直言って大手と中小でもあまり差はない、というか大手の方がよほど通りやすい環境があるのも聞こえてきます。これは大手が資金量も多いためやはり貸し出しが積極的だからです。

このブログでも時々伝えてきましたが、大手銀行系で最も融通の利くのはディックでしょう(左右最上段のコラムにディックへのリンクあり)。口コミでは、最大で他社6社から7社利用中でも通った人も少なくありません。まして50万円程度までとなると可能性は大きくなります。その上、ディックは初回30日間は無利子ですのでこんないい条件は他ではないでしょう。

ディックの次なら、DCキャッシュワン(これも左上のコラムにリンクあり)。こちらも他社5社程度でも通っている人もいるようですし、実際に早いです。こちらも利息キャッシュバックキャンペーンを今行っていますので、非常に得な時期です。*キャンペーン時期はウェブサイトでお調べください。

速さで採るなら阪急グループのスタッフィ(リンクは同様に左最上段コラムにあります)、はとにかく早いです。そして、ここは他社4社以内なら申し込み可能と会社側でしっかり条件を提示してくれていますのでよほどわかりやすいです。


以上の3社は常にトップレベルの速さ、安心、そして実際に利用者が多く、審査を通る人が多いようです。


この他では、IT系でライブドアクレジットは断然お薦めです。なんと言っても積極姿勢で審査にも常に前向きです。他社利用があってもここだけは何社あるかというより、まずは50万円以内なら申し込んでみるほうがいいでしょう。そのくらい様々な人が使っています。


人気ブログランキングに参加中です



スポンサーサイト


テーマ : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!! - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2008/02/01 20:32 ] キャッシング情報 | トラックバック(-) | コメント(-)
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。