こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

50万円以内の即日融資で人気のシティファイナンスジャパン 

ちょっと最近の情報です;


下記の記事を出した後で、どうもシティファイナンスジャパンが審査がほとんど通らない現象もあるようです。仮審査でOKとでても、それでもほとんどの人が通らなくなってきているようですので、しばらくここは申込まないほうがいいかもしれません。


では、どこがいいかですが、次の会社はなんとか厳しい状況でも審査を通す実績も聞いてます。

1)ウェッブキャッシング (無料申込み代行、状況にあわせて会社選びも担当。4社まで一括請求)

2)クイック39・あなたにお金を貸してくれるトコロ見つけます (同上。こちらのほうが多重債務なども経験豊富です)

3)ジーエスエーツー・免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します (これも申込み代行ですが、ブラックでも多重債務でも起き上がるためにサポートする、という姿勢があり、実際に結構審査を通します)

4)フクホー(大阪の老舗ですが、大らかです。できるだけサポートしてくれるので、安心感もあります)


以上をお考えになってみるほうがいいと思います。


----------以下、先日の記事です。

シティファイナンスジャパンはあまり知名度はありませんが、おそらく申込される方はかなり多い会社でしょう。というのは、口コミでもそうですが、実際に見ていても申込みするひとは毎日後をたちません。


その理由は、50万円以下のローンが早いということと、仮審査では多くの人がローン可能性がある結果が出ることでしょう。シティファイナンスジャパンのウェブサイトにいって、仮審査の項目で試してみると他社利用が7社やそれ以上となっても仮審査で可能性ありと出ることがおいからです。


実際に、そこまでの柔軟審査と甘い審査という意味ではなく、このシティファイナンスジャパンはできるだけローンを通して困った人の役に立とう、という姿勢を会社ポリシーとしているようです。

中には本審査でどうしても難しくなる人も実際にはいるようですが、それでも仮審査でもここまでの間口を広く持てる会社であり、そして結果として多くの人が融資を利用しているとの口コミ結果もあります。

シティファイナンスジャパンは「甘い、ブラックもOK」とは言っていませんが、しかし間口の広い可能性を提供してくれる会社であることは伝わってきます。まず仮審査で可能性ありなら申込んでみるといいでしょう。

もちろん、初めての人、とくに審査にアレルギーのない人でもしっかり融資はされます。





人気ブログランキングに参加中です


スポンサーサイト


テーマ : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!! - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2008/02/22 09:22 ] キャッシング情報 | トラックバック(-) | コメント(-)
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。