こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JCB GOLD CARD・初年度年会費無料で取れる実力ゴールドカード 





今が加入にはメリットのJCBゴールドカード


JCBのゴールドカードはいつでも人気の高い定番ともいえるゴールドカードです。それが、今ならば年会費無料で取得できるチャンスです。利用しましょう。

海外でも便利なJCBカード

ジェーシービーカードが海外で、特に日本人の人気の海外旅行地で便利なカードであることはすでに知られています。それは、JCBカードが海外に日本語対応のデスクをもっていたり、日本人だからこそ困ったときに心配になるような細かなケアーが可能な体制を作っているからです。もちろん、他のカードでもサポートは問題なくなってきていますが、やはりJCBカードは海外旅行サポートにおいては、あくまで日本人が安心して旅行できる体制を目指してきた第一人者ですので、万一の買い物や健康上のトラブルなどでもやはり安心感と信頼性は絶大です。

JCBカードはどれだけさまざまなカードが出てきても、その利用メリットはほかとは違ったものがあります。それは利用してみるとやはり日本人向けにしっかり作られているカードであることを感じると思います。だからJCBカードは人気が衰えないカードになっているのでしょう。

世界のカードに成長したJCBカード

買い物ではVISAやMASTERほどは提携店も世界に多いとはいえませんが、おそらくはハワイやアメリカの大都市、イタリア、フランス、イギリスなどのヨーロッパの観光都市からグアム、サイパン、オーストラリアなどでもずいぶん利用度はあがっています。なので、買い物でもいまやJCBカードは世界基準のカードに成長したともいえるでしょう。


ゴールドカードはほとんどキャンペーンは行われません。今がチャンスです


JCBカードの中で、今チャンスなのがJCBゴールドキャンペーンです。これは、なにがメリットかというと、年会費10500円が2008年8月25日までなら初年度無料になるというものです。


試験期間を利用しましょう

今では初年度無料とするカードも多いですが、JCBゴールドカードはおそらくはめったなことではこのようなキャンペーンはかつてありませんでした。なので、JCBカードを考えるならゴールドを今なら取得しやすいチャンスなのです。初年度年会費ということは、当たり前ですが1年間無料です。なので、1年間使用してみてあまりメリットを感じなければ、キャンセルすればそれで10500円もかかりません。ですので、ゴールドカードのような高級カードを取得するときは、このような試験期間とも言える条件があるときこそ取得すべきともいえるのです。もし、初年度から10500円支払えば、それはもう戻りませんが、今ならリスクもゼロです。

JCBゴールドカードの絶大な力

さて、JCBゴールドカードはやはり国内であろうと海外旅行であっても威力をしっかり発揮してくれるカードです。次のようなメリットがありますので確認ください。


●海外旅行傷害保険最大1億円まで付帯
*19歳未満のお子様には家族特約サービスとして最高2,000万円を補償。事故や病気、ケガ、携行品の盗難なども補償
●国内旅行傷害保険最大5000万円まで付帯
●家族1名まで年会費無料カード発行可能(2名目から1050円)
●人間ドック、健康チェックの優待価格
●JCB暮らしのダイヤル(税金や年金、資産運用などを相談)
●国内提携ホテルがJCBゴールドカード価格で利用可能
●リザベーションデスクで国内外の旅行やゴルフ、JRチケットなどを手配
●国内指定空港とホノルル空港のラウンジ利用権
●チケットぴあとの提携で国内チケットの予約
●国内・海外での買い物にショッピング保険
●海外での病気のときなどに海外からの電話相談可能なホットライン
●海外での買い物や食事に提携店での割り引きサービス
●世界のJCBプラザで日本語によるサポートサービス
●情報満載の会員情報誌「THE GOLD」を毎月お届け
●ハーツレンタカー割引サービス
●QUICPay(クイックペイ)機能が搭載されたJCBゴールドを用意

これらのサービスが無料または優待価格で利用できるというものです。
JCBは目に見えるサービス項目よりも、実際に利用するとサービスの質が喜ばれることも事実です。電話相談やなにかの事態のサポートの質が親切丁寧ですばらしいということなのでしょう。それが、JCBカードの根強い人気を支えているともいえます。





JCBゴールドカードの海外利用方法


上記の通り、まずは最大額ともいえる海外旅行傷害保険が搭載されていますので、もし、JCBゴールドカードを取得するなら、これである程度は十分は保険が可能です(参照:海外旅行傷害保険の詳細)。それに加えて、海外で利用するメリットはJCBカード、それもゴールドカードの場合は、サービスの質に注目したいところです。単に旅行保険や割引が可能なものがあるのは他のカードでも同じですが、JCBカードはやはりJCBプラザというカードメンバーサポートデスクが海外の主要観光地や大きな都市にあることです。もし海外で事故や盗難などにあった場合やはりこの目の前の日本語サービスは特に便利です。

ある程度旅を重ねたベテランの方にはあまり必要ないことかもしれませんが、これから海外旅行を存分に楽しみたい人にはJCBカードは1枚持っていたいカードともいえるかもしれません。最初は、JCBカードとVISAやMASTERの機能がついたカードを1枚、計2枚は海外に持参すると多くの場合ほとんどの要望にはこたえてくれる体制になると思います。

JCBカードの海外専用カードでJCBビアッジョカードがあります。もし同じJCBカードで比較するなら、特に海外使用の場合はこちらも非常にいいカードです。




JCBゴールドカードを持つ喜び


ゴールドカードはJCBカードの顔のようなステータスカードです。JCBはもともとは長くレギュラーカードを育てていましたが、それが躍進とともに成長したのがゴールドカードです。そして、ゴールドはやはりJCBにとってはほかの新規カードよりも重みがあるカードです。1億円の海外旅行傷害保険などは、AMEXレベルやダイナースレベルにならないと実現しませんが、ここではJCBゴールドでしっかり獲得できます。世界一流のカードに肩を並べているのがJCBゴールドカードともいえます。JCBカードの上質なサービスをもっとも感じることができるカードがJCBゴールドカードといえるかもしれません。








スポンサーサイト


テーマ : クレジットカード - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2008/07/01 21:00 ] JCBゴールド | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://52cashing.blog123.fc2.com/tb.php/219-6d21da3c

管理人の承認後に表示されます
[2008/07/21 11:45]
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。