こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エスビーアイカード SBI CARDの海外旅行傷害保険は巨大なメリット 



SBIカードは完全年会費無料で海外旅行傷害保険に強い上、現在うれしいキャンペーン中


2008年8月31日までにSBIカードを取得すると抽選で1万円があたります。このチャンスに下記の旅行に優れたカードを取得するのもお薦めできます


SBIカードは、最近は私自身の周りでも相当所有者が増えました。ほとんどが海外旅行愛好家がこのSBIカードを取得しているわけですが、やはりこのカード独自のメリットが2枚目、または3枚目のカードを取得する場合などに魅力となるようです。


その魅力の最大のものは海外旅行傷害保険です。レギュラーカードで2000万円まで自動付帯、ゴールドなら最大5000万円、プラチナで1億円という高額な保険です。しかし、この程度はほかのカードでもありえる条件なのですが、加えて同行している家族も50%まで保険がカバーされることが一番喜ばれています。

年会費無料のカードで特典やメリットが付帯しているということは、無料でさらく得する生活ができるということですが、このSBIカードの海外旅行傷害保険メリットはまさに無料カードなら、そして家族旅行をするなら取得しないと単に損するとしか思えない状況です。


家族の保険までカバーされる脅威の無料カード

家族旅行をされる方であればご存知とは思いますが、家族全員の海外旅行傷害保険を加入するとなるとかなりの出費となります。場合によっては10万円を超えることすら珍しくありません。それが、このSBIカードを持っていると、年会費無料のレギュラーカードであっても、家族が最大1000万円まで海外旅行傷害保険がカバーされることになります。

そうなると、家族全員で支払うはずだった10万円を超えるほどの金額が無料になるのです。これも優れたカードです。特に海外旅行に家族で行く場合のカードに1枚持ってたいと思うのも無理はないですね。

SBIカードの要点は次の通りです



 ●業界トップクラス 最高1.2%のキャッシュバック還元率
 ●家族まで守る国内・海外旅行傷害保険
 ●フレキシブルなお支払方法で24時間リアルタイムで支払可能
 ●最大5つの銀行口座が設定可能
 ●簡単な手続きによる即時振込オンラインキャッシング
 ●ご家族はもちろん、ご家族以外の方にも発行できるファミリーアカウント



申し込みと詳細SBIレギュラーカード



スポンサーサイト


テーマ : クレジットカード - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2008/07/03 23:08 ] SBIカード | トラックバック(-) | コメント(-)
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。