こんなに得する!年会費無料・初年度年会費無料のクレジットカード

年会費が無料でもここまで得するか、というほどのメリットありのクレジットカードとキャッシング情報を口コミで検証

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

究極の振込み型ローンはライブドアクレジットの評判は好評? 

ライブドアクレジットはローンカードを発行するローンではありません。
あくまで、振込み型のローンです。しかし、そのスピードは速く、審査もテキパキしています。なので、かえってカードをもって引き出し機のあるところまで出向くこともなく、オンラインで審査を依頼して、あとは口座への振込みを待つのみです。

ローンタイプも、まずは通常のローンタイプとして、

無担保ローン
パート・アルバイトでもOKの無担保ローンです。

■ご融資金額:1万円〜99万円
■実質年率:15.0%〜29.2%

保証人付きローン
保証人様をご用意可能な方向けの便利なローンです。

■ご融資金額:30万円〜500万円
■実質年率:15.0%〜29.2%

大口VIPローン

特別なお客様(VIP)のための大口融資商品です。

■ご融資金額:50万円〜500万円
■実質年率:15.0%〜18.0%

不動産担保ローン

まとまった資金が必要な方へゆとりある生活をサポートする不動産担保ローン。

■ご融資金額:100万円〜10億円
■実質年率:5.39%〜18.0%

など豊富に種類があります。

自営業、個人事業主の方向けの「事業者ローン」もあり、これは

無担保ローン

担保・保証人は一切不要!
ビジネスチャンス拡大を支援します!

■振興サポート300
・貸付利率:15%〜18%
・最大融資金額:300万円
■振興サポート500
・貸付利率:9%
・最大融資金額:500万円

不動産担保ローン

審査結果をスピード回答!資金繰りに合わせて、5つのタイプの商品をご用意!

■約定金利:7%〜
■融資金額:500万円〜5,000万円

以上の2種類です。


また、女性向けではライブドアクレジット・キララというローンがありますので、これを利用されるといいでしょう。プロミスとの同時申し込みも現在は可能となっており、それも使いたければ同時申請できます。

ライブドアクレジットはその審査の寛容さもやはり特筆すべきで、仮に自己破産や債務整理する段階にある場合でも、助ける手立てを相談に乗ってくれます。なので、まずは、どんな形であれまとまった資金が必要であれば、ローン業界でも革命児であるライブドアクレジットは使い勝手が多いはずです。つまりどんどん審査も革命的に行いますので、一般ローンよりはとおりもいいです。

この好評のローンは気兼ねせず、まずは検討の後申請して相談することをお薦めします。


スポンサーサイト


テーマ : 融資、カードローン、クレジットカードのことならお任せを!! - ジャンル : 株式・投資・マネー



この記事をリンクする?:


[ 2007/10/28 18:47 ] キャッシング情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
携帯電話料最大50%オフ
怒涛のキャッシュバック率を誇る年会費初年度無料カード。年会費を支払うようになっても、すぐに元以上が取れる大メリット型の定番カードです。携帯電話を利用するならキャッシュバック率業界最大50%のKパワーカードは必須アイテムです。
K-パワーカード(UFJ)

人気TOPのクレジットカード
当サイトで不動の長期人気を保っている年会費無料カードがニコスビアソカードとオリコアプティiDカードです。海外旅行、ポイント獲得に優れ年会費も完全無料のため入会者が常に多いです。審査から発行までの簡単さも手伝って、特にニコスビアソカードはトップをキープしています。
ニコスビアソ
nicos_viaso_card[1]
オリコアプティ

審査がもっとも簡単といわれているのがニコスビアソカードと楽天カードです。審査が心配な方はこちらから始めましょう。また、楽天カードは加入するだけで2000円分のポイントがもれなくもらえます。
一流の証明・アメックスカード
アメリカン・エキスプレス・カード 
常識以上のメリットがあるアメリカンエキスプレスカードは年会費こそ有料ですがやはりサービスは最上級レベルです→詳細はこちら
情報案内
このサイトではクレジットカード、キャッシング情報などを口コミ情報とデータをミックスしてアップデートしております。古いデータや情報には誤差が含まれやすいためご注意の上ご覧ください。

ブログランキングへ
免責事項
当ブログでは情報は出来る限り適切に掲載しておりますが、情報に変更や解釈の違いが発生し、結果的に掲載会社のご利用で損害が発生した場合、当方では責任は負えません。情報は各金融会社のホームページで最終確認しご判断ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。